HOME > ブログ > アーカイブ > 日記の最近のブログ記事

ブログ 日記の最近のブログ記事

三命通会 明朝版

 

なんとP866.

重い。

ひしひしと

昔の人のガッツに頭が下がります。

 


東京事変・椎名林檎

飛び抜けた才能のバンド


スマホについて 安倍一輝

 

私は千葉と船橋間をJRで通勤しています。


最近、ずいぶん社内でスマホを使っている人を見ます。


スマホは一昔の携帯と比べてず~っと際限なく操作するような状態が


多いようです。


多い時は一両中8割ぐらいの人がスマホを手に何かしらやっています。


テレビをみたり、メールをチェックしたり、ゲームをしたり。


まあ、手持無沙汰という側面もありますが、


私の独断としては何かタガが外れていると考えています。


良い悪いという以前に。


もともと携帯電話の必要性、何のために使おうと思ったか・・・。


今使っているその機能が、今、必要か?


自分が納得いく時間の使い方か?


風水・易占・命占

本屋さんには、手に取りやすい風水の書籍があります

まじめに、まじめに捉えると

万人に効果的な風水というのは矛盾しています。

風水の根本は人と環境の「気」の相互作用だからです。

AさんとBさんの帯びる気はそれぞれです。

インテリアや小物をまったく無意味な対象とは思っていませんが

ほとんどあてにはならない。

が気の持ちようという効果はあります。

人の気ということは陰陽学、すなわち「易」の理論を知らないと

把握できないということになります。

またその人の「気」を理解するには「命占」も参考にするほうが

得策でしょう。

風水の本質はやはり「気」ということになります。

 


姓名判断の意

 

姓名というのは私なりに考えますと

今後の人生行路に持っていくバッグの中身のひとつと考えています。

ひとつといっても、生活の中でそれこそ頻繁に使用されます。

周囲の人に与える影響力を持ちますから大事な持ち物と言えます。

しかし、姓名の構成が通常の姓名判断に於いて凶の場合でも

立派に成功している方も居なくはないです。

先天的な宿命の中のひとつですから、他の要素の影響も関係します。

だからといって、軽視は決してできないものであり

名づけに対するおもいであるとか愛情や期待の情はご本人に

一生捧げられています。


1 / 11 : 1 2 3 4 5 6 Next

« 干支九星 | メインページ | アーカイブ | 紫微斗数 »

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2017/08

 日 月 火 水 木 金 土
  1 2345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27 282930 31  

2017/09

 日 月 火 水 木 金 土
      12
3456789
1011 1213141516
17181920212223
24252627282930
       

 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています