HOME > ブログ > アーカイブ > 干支九星の最近のブログ記事

ブログ 干支九星の最近のブログ記事

方位と家相

方位の吉凶の他に

家相の吉凶が人生に大きく影響する。

 

 

 


干支九星ゴム印

なかなか無いので

知り合いの

はんず草加店で作ってもらいました。

とっても使いやすいです。

望月治先生は、何人も、この年月日時盤の範疇から逃げられない。と申されたそうです。

伝統には調和がある。

 


暦に親しむ

占いを始めてから

私の使っている万年暦は天象学会の「平成萬年暦」です。

その他に神明館の運勢暦

青年気学研究会の四盤暦

たまに台湾の陰陽万年暦


この暦というものは考えてみると

人間の英知だと最近つくづく思います。


暦に閏は昔から付き物です。

若いころは精度に忠実にやれば良い占いの基礎と思っていました。

それはそうですが

暦は経年するとズレが必ず生まれてきます。

嫌だといってもそうなります。

良く良く考えますと

閏日の手前の日時なんてかなりズレているわけです。

ではなぜ命術が古来から継続しているか?

精度よりも大事なもの。

循環は綿々と乱れず続いているからです。

故に暦に英知を感じるわけです。

 

 


干支の成り立ち

干支
には十干と十二支がありますが

一説には

十干は月齢の3分の1で旬と定め

1か月で上旬、中旬、下旬。

 

また4分の1で1週間。

 

十二支は1年間の十二朔望月が考えの元とされている。

それが方位となったり時刻となったりしている。


« 六壬神課 | メインページ | アーカイブ | 日記 »

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2018/07

 日 月 火 水 木 金 土
 1 234567
891011121314
115161718192021
22232425262728
29 3031    

2018/08

 日 月 火 水 木 金 土
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています