HOME > ブログ > 紫微斗数 > 紫微星とはどのような星か?

紫微星とはどのような星か?

紫微斗数の古典である「紫微斗数全書」の太微賦には

帝の座であり造化の樞機すうき(かなめ)と書かれている。

これは言い過ぎな気来がある。

紫微星の三方には財帛宮が武曲、事業宮に廉貞が入り適材適所の配置となるが、

命盤12種で必ず良い効果を出すとは限らない。

 

配盤手順で目印の星であることは確か。

命宮が紫微星の人は色々で共通項としては

プライド」メンツを重視する。

陰陽五行では、己の陰土であり、大人しく何を考えているか解りにくい。

良い悪いは別にしてこの2点は事象として共通する。

命宮が紫微星だからと言って喜ぶほどの意味合いは無く

かといって凡夫とも言えない。

 


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 紫微星とはどのような星か?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shibitosu.com/bcms/mt-tb.cgi/559

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

< 春から紫微斗数レッスン  |  一覧へ戻る  |  方位と家相 >

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2018/07

 日 月 火 水 木 金 土
 1 234567
891011121314
115161718192021
22232425262728
29 3031    

2018/08

 日 月 火 水 木 金 土
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています