HOME > ブログ > 紫微斗数 > 春から紫微斗数レッスン

春から紫微斗数レッスン

紫微斗数の命盤は

その人の出生DATAから

各々十干、十二支が計算され

星が多く配置され

生れもっての基礎運、10年運、1年運、月運、日運と

幾重にも次元が重なって作成されます。

命盤を詳しく見ても非常に複雑で相互に影響している状態はすぐには解りにくいです。

これを解釈する第一歩としては。

1.星の意味を知る

2.宮位の意味を知る

これが近道です。

台湾の紫微斗数関連の本には膨大なノウハウが書かれていますが

近道は命盤を構成する星と宮位の基礎を理解することです。

星の性質には南北斗、陰陽、五行、旺廟利陥などの理解が基礎となります。

そのあたりの説明をしっかり把握しないと、ぼんやりとしか推断できないと思います。

 

そのような事を私の「紫微斗数レッスン」でお教えしています。



詳しく勉強されたい方は下記へお申しください。



紫微斗数鑑定&レッスン・申し込みはこちらへ


安倍一輝の紫微斗数レッスン


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 春から紫微斗数レッスン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shibitosu.com/bcms/mt-tb.cgi/553

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

< 天魁・天鉞  |  一覧へ戻る  |  紫微星とはどのような星か? >

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2018/12

 日 月 火 水 木 金 土
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23 2425 26272829
3031     

2018/11

 日 月 火 水 木 金 土
    123
45678910
111213 14151617
18192021222324
252627 282930 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています