HOME > ブログ > 紫微斗数 > 紫微斗数・宮の廟旺利陥

紫微斗数・宮の廟旺利陥

紫微斗数を理解するのに初歩段階での

難関は宮の輝度(宮威)が挙げられます。

輝度は基本を説明している書籍でしたら、紫微斗数全書のものを

記載しているのがほとんどです。

例えば、亥宮の廉貞・貪狼は落陥となっています。

これは引用できるでしょうか?

命宮がそれであるなら、廉貞・貪狼の落陥のひととなりでしょうか?

これを理解するには指導力のある人に尋ねたり、実際に亥宮の廉貞・貪狼の人を観察する

必要があります。

私の考えとしてはこの亥宮の廉貞・貪狼は廟の宮であり、上司に良く服従し

働き者です。

廉貞・貪狼の落陥ではないと思います。

紫微斗数の古典はリスペクトしますが、その後の内容の理解がないと

実践の鑑定で行き詰まります。

 

 


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 紫微斗数・宮の廟旺利陥

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shibitosu.com/bcms/mt-tb.cgi/556

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

< 安倍一輝・紫微斗数レッスンのご案内   |  一覧へ戻る  |  紫微斗数。同一命盤 >

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2018/07

 日 月 火 水 木 金 土
 1 234567
891011121314
115161718192021
22232425262728
29 3031    

2018/08

 日 月 火 水 木 金 土
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています