HOME > ブログ > 干支九星 > 干支の成り立ち

干支の成り立ち

干支
には十干と十二支がありますが

一説には

十干は月齢の3分の1で旬と定め

1か月で上旬、中旬、下旬。

 

また4分の1で1週間。

 

十二支は1年間の十二朔望月が考えの元とされている。

それが方位となったり時刻となったりしている。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 干支の成り立ち

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shibitosu.com/bcms/mt-tb.cgi/526

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

< 中級個別レッスン   |  一覧へ戻る  |  紫微星在子宮 >

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2017/03

 日 月 火 水 木 金 土
    1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 31  

 

2017/04

 日 月 火 水 木 金 土
      1
2345678
910 1112131415
16171819202122
23242526272829
30      

 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています