HOME > ブログ > 占いをどう受け止めるか

占いをどう受け止めるか

およそ、紫微斗数や六壬においては

相当の鑑定結果が望めます。

今の彼とはうまくいくとかちょっとまずいだろうとか

お仕事は成功する可能性が高いとか

かなり苦労を余儀なく体験するとか

本当にはっきりと出てきますし、ほとんど外れません。

そこでこれらをひとりひとりがどのように理解して

この先、どのように行動するかという事ですが

その解釈は十人十色です。

参照すべきは人としてどうかということ。

よく「常識」と言われますが

人に迷惑をかけないという事は

いわゆる社会生活における「常識」であり、「「責任」のように考えます。

私も、これに照らし合わせて鑑定の際のアドバイスに取り組んでいるつもりです。

道徳や倫理観なんて人がその時代、時代に作ったもので

私には関係が無い。

この様な人にアドバイスするのは難しい面が伴います。

往々にして因果応報は自分に現れます。

冷たいようですが自分が原因という事です。

安倍は基本的には柔らかい男ですが

人によっては占い師として、厳しい事を言う場合もあります。

斗数の血脈精神はこのようなスタンスです。

 

 

 


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 占いをどう受け止めるか

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.shibitosu.com/bcms/mt-tb.cgi/272

コメント(1)

くるみ (2010年8月23日 06:00)

>基本的には柔らかい男・・・

厳しい事を言う場合・・・

画像と比較して笑わせていただきました(^_-)

あの後(意味シン・・(^_-))すごい展開が待っていようとは・・・ふっふっふ・・・


さいばしの女
(家族に報告したらすごくバカにされました(-_-;))


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

< 挟まれる王様  |  一覧へ戻る  |  命盤のバランス >

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2017/08

 日 月 火 水 木 金 土
  1 2345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27 2829 30  31  

2017/07

 日 月 火 水 木 金 土
      1
2345678
910 1112131415
16171819202122
23242526272829
3031      

 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています