HOME > ブログ

ブログ

太陽太陰暦(旧暦)と斗数で使う暦について

子由排盤作者の子由さんと久しぶりにメールのやり取りをした。

非常に丁寧に説明を続ける彼の姿勢にやはり台湾の師匠から

「ソフト計算は子由の排盤を使ったら良い」

と言われるだけの理解と情熱をもぅている人だと再確認した。

私はこのところ干支九星のソフトを作り上げ、

メイン占術である紫微斗数のソフト作りに取り掛かった。

ところが、国内の紫微斗数ソフトをしばらく眺めていて、

出生年月日時からの作盤が手計算と比べ、なんだか違う結果が出てきて

春秋していた。

およその対策を思いついて、子由さんに確認した。

現状の旧暦は朔日と節気が同日だと手前の月は閏にする。

またこれは仕方がないと思われるが、斗数の始まりの時刻は夜の11時から

始まる。月朔日時と節気日時との関係がおおざっぱである。

そのことがあまり話題に上がらないのは、月亮を重視する占術が少なく

ソフト化されているものが少ない現状がある。

台湾の方が極めて忠実に計算している。

ただただ、旧暦をプログラムに入れ、星を従って配置しているものがほとんどだ。

斗数の暦計算は

朔日時間に節気時刻が含まれれば閏ではない。

一日の始まりは午後11時からで朔時刻が11時以降であれば

旧暦の1日は翌日になる。

過去の鑑定を照らし合わせてもこの方法は個人的に信頼している。

 


天喜、紅鸞

 

 

 

命宮、身宮、遷移宮に天喜、紅鸞

喜び事が多い。財気を含む

おしゃれ、装いに凝る。人を集める

 

父母宮に天喜、紅鸞

年上や親に対しうわべの親切、わざとらしい

若しその人の父母や祖先の見かけが立派でもそれは形式的で内容が乏しい

 

福徳宮に天喜、紅鸞

衣服の禄、憂い心配がない、小さな福

装うことが好き

但し天喜、紅鸞は小さな星で美の追求はそれほど強くはない。

主星が悪ければ卑劣

 

田宅宮に天喜、紅鸞

華麗な住まい

家中に装飾を施す

 

事業宮及び夫妻宮に天喜、紅鸞

美しい妻を娶る

妻は利発

妻の実家に援助されて事業を営む傾向

 

僕役宮に天喜、紅鸞

部下及び目下は贈り物のやり取りを好む

やや偽善的

 

疾厄宮に天喜、紅鸞

伝染病、性病

下半身の病気

 

子女宮に天喜、紅鸞

多産

子供は装うことが好き


紫微斗数レッスン船橋


紫微斗数・変卦2

例えば結婚を観る時、

少なくても命盤を3つ作ります。

①先天命盤

 

②太歳盤

 

③先天夫妻宮変盤

 

 

①は言い換えれば表層での表示盤であり、②は自分に起こる大事な事件を現し

③は夫妻宮の詳しい状態となります。

先天盤の夫妻宮(午宮)は馬頭帯剣で夫妻宮としては凶ですが、

太歳盤では午宮は吉化され、先天夫妻宮では刑囚夾印格で凶後吉です。

結論としては、この男性は現在39歳未婚であるが、

近々知り合いの紹介で結婚すると言えます。


紫微斗数・変卦

インド占星術の命盤は1つですが

詳細を観る場合、12種のホロスコープを使います。

これを「分割図」と言います。

 

私が行っている紫微斗数もこれと同様に

仕事であれば仕事に、結婚であれば結婚に詳細を現すことのできる

「変卦」があります。

飛星だけでも届かない事柄を考えることができるので

最近は良く使う技法です。

 


アーカイブ

1 / 96 : 1 2 3 4 5 6 Next

このページのトップへ

アーカイブ

QRコード

2018/12

 日 月 火 水 木 金 土
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23 2425 26272829
3031     

2018/11

 日 月 火 水 木 金 土
    123
45678910
111213 14151617
18192021222324
252627 282930 

空いています
時間によっては空いています
予約で埋まっています